• 症状別処方箋

下痢・便秘・花粉症・頭痛・リウマチ等々それぞれの症状別に、原因と対策をお教えします。

  • 季節の野草

四季折々の薬草について、その効用をまとめてあります。写真は店長が撮影しています。

ブログへ

季節の薬草

尿モレ

早めに漢方で対処

病気というのは、人の体質的・精神的弱みにつけこんで増長するのが特徴です。ヒトは思いがけずに病気になるといいますが、原因の多くは自分の中にあるものです。敵を知り己を知れば百戦危うからずや。このページは、「未病」の段階で病気の「芽」を見つけて、早めに漢方で対処することを目的としています。
中国政府認定 A級国際中医師 がご相談に応じます。


オシッコのシマリは右の三つの要素の兼ね合いで調節されています。

(1)筋力:もともと筋力の乏しい場合や、お産・胃腸虚弱・運動不足などで弱くなります。

(2)皮膚・呼吸器の働き:皮膚・呼吸器の守りが弱いと、冷えや温度変化 に弱くなります。

(3)神経・ホルモンの働き:ホルモンの働きの未熟な小児や、神経やホルモンの働きが衰えてき始める中年以降で弱くなる傾向。

「悪い」と「弱い」は違います。「弱い」所は自分で治しましょう。

症状 漢方薬 補助療法
筋力不足型 重いものを持ったときや、咳やクシャミをした時にモレル。 補中益気丸
+衛益顆粒
焼成牡蠣殻、朝鮮五味子(サネカズラの仲間)、天台烏薬、山茱萸(ミズキ科の仲間の果実)も有効。
皮膚呼吸型 慢性鼻炎や喘息があったり風邪を引きやすいなど、環境変 化に敏感な方の尿モレ
五苓散
+生脈散
老化型
(神経・ホルモン型)
夜間頻尿やオシッコが間に合わない切迫性尿失禁にこの型が多い。 至宝三鞭丸
、海馬補腎丸
、八仙丸など

注1)実際には、複数の型にまたがる場合が多いので、どの傾向が強いか見極めが肝心。
注2)前立腺炎、前立腺肥大、尿路感染症には別途治療が必要。


【インデックスに戻る】