• 症状別処方箋

下痢・便秘・花粉症・頭痛・リウマチ等々それぞれの症状別に、原因と対策をお教えします。

  • 季節の野草

四季折々の薬草について、その効用をまとめてあります。写真は店長が撮影しています。

ブログへ

取扱い健康食品・医薬部外品(2)

【健康食品】

香西洋参(しゃんせいようじん)

香西洋参

特徴

西洋人参は別名アメリカ人参とも呼ばれるウコギ科の植物の根です。元々カナダやアメリカの森林地帯に自生し、約180年前に華僑の人々が発見しました。同じウコギ科の朝鮮人参と区別する意味で「アメリカ人参」、「西洋人参」とも呼ばれるようになりました。香西洋参には西洋人参のエキスに西洋人参の微粉末を加えた健康茶です。西洋人参の独特の香りをお楽しみいただけます。

香ロゼア(しゃんろぜあ)

香ロゼア

特徴

香ロゼアはベンケイソウ属の植物ラジオラ・ロゼアの根を抽出し、お湯に溶けやすい顆粒状にした健康食品です。ラジオラ・ロゼアはロシアではその特性から「黄金の根」と呼ばれ、非常に珍重されてきました。「黄金の根を見つけた人は200年健康で幸せに暮らせる」や「子孫繁栄の為に結婚式に贈る」等色々な言い伝えや伝説があります。香ロゼアはロシアのラジオラ・ロゼアを使い、特有の香りをお楽しみいただけます。お湯に溶かして香りを楽しみながらお召し上がりください。

晶三仙(しょうさんせん)

晶三仙

特徴

中国ではサンザシ、麦芽、神曲を炒って合わせたものを焦三仙と呼びます。この三仙とは3つに素晴らしい素材を3人の仙人にたとえているのです。神曲とは小豆や小麦等を発酵させたものです。物性酵素食品をそれぞれ炒って合わせた人が焦三仙と呼ばれています。サンザシは中国では病気見舞いにサンザシの缶詰を持っていくことが多いそうです。また、肉をやわらかくする時にもサンザシを用いる事を聞いた事がある方もいらっしゃるでしょう。発酵食品や麦芽はデンプンの消化を助けると言われています。晶三仙はサンザシ、麦芽、神曲を組み合わせ、飲みやすい顆粒にしてご提供しています。

心沙棘(しんさーじ)

心沙棘

特徴

沙棘(サージ)は貧しい土壌や厳しい環境の中でも育つ強い植物。ビタミン類を豊富に含む沙棘の実は、 古くから民間の健康食品として愛用されてきました。「心沙棘」は、中国西部の標高2,000~3,000mの高地を流れる清流沿いに群生する野生の沙棘の木から採れる実で作られています。「心沙棘」の主成分は、沙棘の果実を抽出したフラボノイドです。

水快宝(すいかいほう)

水快宝

特徴

快宝は中国では古くから活用されている水蛭(スイテツ=ヒル)と三稜(サンリョウ)、莪朮(ガジュツ)、山ザ子(サンザシ)を配合した健康食品です。世界のいたるところで水蛭が瀉血に使われることは広く知られています。血液は体外に出ると凝固する性質を持っていますが、水蛭は血液を凝固させない酵素を持っています。中国では水蛭を瀉血に使うだけでなく、古くから服用してきました。また、ロシアを始めとしたヨーロッパ諸国でも水蛭の有用性が改めて見直され、健康補助食品の素材として注目を集めています。ヨーロッパでは化粧品の素材としても好評を得ています。水快宝は水蛭末に加え、三稜(サンリョウ)、莪朮(ガジュツ)、山ザ子(サンザシ)の3種類の植物を配合することにより、摂りやすい食品となっています。

星火霊芝宝(せいかれいしほう)

星火霊芝宝

特徴

霊芝のエッセンスと言われる霊芝胞子に霊芝子実体と冬虫夏草菌糸体を合わせた健康食品です。それぞれの素材を微粉末にしています。霊芝の名産地として知られる中国安徽省大別山で育まれた「赤芝」(せきし)を使用しています。赤芝は数ある霊芝の種類の中でも最も品質が高いとされています。

西洋人参茶(せいようにんじんちゃ)

西洋人参茶

特徴

西洋人参は別名アメリカ人参とも呼ばれるウコギ科の植物の根です。元々カナダやアメリカの森林地帯に自生し、約180年前に華僑の人々が発見しました。同じウコギ科の朝鮮人参と区別する意味で「アメリカ人参」、「西洋人参」とも呼ばれるようになりました。最近では中国でも大規模に栽培されています。「西洋人参茶」はその性質が穏やかなことから、老若男女誰に対しても四季を通じて使える健康食品として、中国で今最も人気がある健康茶です。特に夏場のクールダウンに最適なお茶です。

爽月宝(そうげつほう)

爽月宝

特徴

爽月宝はフランス海岸松樹皮から抽出されたピクノジェノールと肉桂(ニッケイ)、莪朮(ガジュツ)、サンリョウを配合しています。飲み易いカプセルタイプになっておりますので、特に女性の方にお勧めです。

田七人参茶(でんしちにんじんちゃ)

田七人参茶

特徴

田七人参は、別名:三七人参・田三七とも呼ばれ、 ウコギ科に属する植物の根です。中国南方の海抜1,200~1,800mの限られた地域でしかとれないため、かつては「門外不出」の特産品でした。昔の中国では特権階級の人々しかその恩恵にあずかれず、ゆえに田七人参は、金にも換えられない貴重品として「金不換」という別名も冠されています。中国では家族の健康を考えて、料理に田七人参を加える主婦もいるとか。中国で古くから愛用されている健康茶です。

白花蛇舌草(はくかじゃぜつそう)

白花蛇舌草

特徴

アカネ科の植物。白い花と蛇の舌のような形状の葉を持つため、中国ではこの名前がつきました。また、2枚の葉が対になっていて、「フタバムグラ」との和名があります。本品はエキス顆粒で、味にクセがなく、飲みやすくなっています。

板藍茶(ばんらんちゃ)

板藍茶

特徴

板藍根とはアブラナ科の植物ホソバタイセイの根のこと。中国の家庭には板藍根のお茶がいつも置かれており、人々にはたいへん身近な存在になっています。日本に来る中国の方たちも、たいていお守りのように板藍根のお茶を持って来ます。中国ではまさに家庭の守り神のように様々な生活のシーンで愛飲されています。1日1~2袋を目安に、そのまま、又はお湯などに溶かして飲むだけ。皆さんのご家庭でも“常備健康茶”にしてみてはいかがでしょうか。

板藍のど飴(ばんらんのどあめ)

板藍のど飴

特徴

板藍根とはアブラナ科の植物ホソバタイセイの根のこと。中国ではまさに家庭の守り神のように様々な生活のシーンで愛飲されています。「板藍のど飴」はこの板藍根のエキスを配合した健康飴。いつでも手軽にお試しください。

紅沙棘(ほんさーじ)

紅沙棘

特徴

沙棘(サージ)とは主に中国の華北、四川省等に分布するグミ科の植物。貧弱な土壌や厳しい環境の中でも生長できる強い植物です。この沙棘の果実から抽出されたオイルは中国西域で古くから民間の健康食品として親しまれてきました。この沙棘の果実にはビタミンEやカロテン、不飽和脂肪酸等も含まれています。この沙棘の果実から抽出した純粋な沙棘オイル100%の健康食品が「紅沙棘」(ホンサージ)です。飲みやすいソフトカプセルに入っています。

羅漢果山楂晶(らかんかさんざしょう)

羅漢果山楂晶

特徴

羅漢果は中国ではポピュラーな果物の一種です。羅漢果山楂晶には羅漢果とサンザシが含まれています。サンザシも中国ではポピュラーな果物。サンザシは特有の甘酸っぱさを持っています。食事の後にサンザシの甘酸っぱさはぴったり。お湯に溶かしてお召し上がりください。