• 症状別処方箋

下痢・便秘・花粉症・頭痛・リウマチ等々それぞれの症状別に、原因と対策をお教えします。

  • 季節の野草

四季折々の薬草について、その効用をまとめてあります。写真は店長が撮影しています。

ブログへ

取扱い漢方薬(2)

当店で取り扱っている漢方薬です。特記のないものは、すべて第2類医薬品です。

涼血清営顆粒(りょうけつせいえいかりゅう)

涼血清営顆粒

特徴

本品は、中国の老中医が長年の臨床経験に基づいて新しく開発した清熱涼血、瀉下薬です。

効能・効果

便秘。便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔

鼻淵丸(びえんがん)

鼻淵丸

特徴

「鼻淵丸」は、植物性生薬のシンイ・ソウジシ・キクカ・センソウ・キンギンカから抽出したエキスを丸剤としたもので蓄のう症・鼻づまり・鼻炎の改善を目的としております。

効能・効果

蓄のう症、鼻づまり、鼻炎
【ワンポイント】黄色、粘稠鼻汁を呈するものに、より効果がある。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

婦宝当帰膠

特徴

本品は、中国名を「当帰養血膏」といい、処方中当帰が約70%を占めている。さらに、気血を補う作用のある生薬が多数配合されており、婦人のみならず、血虚を呈するすべてのものに適用できる。

効能・効果

更年期障害による下記症状
頭痛、肩こり、のぼせ、めまい、耳鳴り、貧血、腰痛、腹痛、冷え性、生理不順、生理痛

双料参茸丸(そうりょうさんじょうがん)

双料参茸丸

特徴

本品は、人参・鹿茸という中国で代表的な補品を主薬とした滋養強壮薬である。冬虫夏草・蛤蚧といった補肺の薬物も配合されているのが特徴です。

効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病による体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症
【ワンポイント】中高年者の呼吸器系統の強化に!!

頂調顆粒(ちょうちょうかりゅう)

頂調顆粒

特徴

本品は、中国宋代の(和剤局方)の川芎茶調散という処方を現代技術で製造された顆粒剤で、疏風止痛(特に頭痛に対する)の代表処方の一つである。

効能・効果

かぜ、血の道症、頭痛
【ワンポイント】頭痛に! 風寒風邪に!

天津感冒片(てんしんかんぼうへん)

天津感冒片

特徴

本品は、中国名を「精製銀翹解毒片」「羚翹解毒丸」といい、「温病条辧」の「銀翹散」に清熱解毒作用を増強するために羚羊角が加味された処方となっている。

効能・効果

かぜによるのどの痛み、口(のど)の渇き・せき・頭痛
【ワンポイント】かぜの初期で、悪寒より熱感が強く、のどの痛みを伴うものに!!

麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう) [第3類医薬品]

麦味参顆粒

特徴

本品は、中国金元時代(1186年)『医学啓源』の処方「生脈散」をもとに作られた使用範囲が広く溶けやすい顆粒薬である。

効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え性、発育期

参馬補腎丸(じんばほじんがん)

参馬補腎丸

特徴

本品は、中国の老中医が長年の臨床経験に基づいて、日本人の体質に合わせて新しく開発した。補気薬の人参や海馬・鹿茸などの動物性の補腎陽薬が配合された滋養強壮剤である。

効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

星火温胆湯エキス顆粒(せいかうんたんとうえきすかりゅう)

星火温胆湯エキス顆粒

特徴

本品は、「備急千金要方」巻十二の処方に基づいて変方された方剤である。

効能・効果

胃腸衰弱者の不眠・神経症
【ワンポイント】不安神経症で胸のもやもや不眠などにあるもの、虚弱タイプの不眠、動悸、不安感、胃腸障害、神経症に

星火逍遙丸(せいかしょうようがん)

星火逍遙丸

特徴

本品は、宋代の『太平恵民和剤局方』に収載された「逍遥散」に基づいて製剤化したエキス丸薬で、疏肝解鬱・気血調和の代表方剤である。

効能・効果

冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症
【ワンポイント】イライラや緊張に伴う症状や、症状の悪化にこれらが関係するものに!!

瀉火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)

瀉火利湿顆粒

特徴

本品は、明代≪保嬰撮要≫の「龍胆瀉肝湯」に基づいて作られた製剤で、肝胆実火、湿熱に代表方剤である。

効能・効果

比較的体力があり、下腹部筋肉が緊張する傾向がある人の次の諸症:排尿痛、残尿感、尿の濁り、こしけ
【ワンポイント】目赤、口苦、脇痛、尿痛、尿濁などに

勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)

勝湿顆粒

特徴

本方は、「和剤局方」中の処方に基づいて作られた製剤である。悪心、嘔吐、下利、腹痛などの消化器症状がみられるものの常用方剤で、香・紫蘇葉・白朮など解表・化湿・健脾薬などが配合されていることから、胃腸症状にかぜ症状を伴うものにもよく用いられる。

効能・効果

夏の感冒、暑さによる食欲不振・下痢・全身倦怠
【ワンポイント】胃腸症状を伴うかぜに

浸膏槐角丸(しんこうかいかくがん)

浸膏槐角丸

特徴

本品は消炎、止血効果のすぐれた槐角を主薬とした痔疾患の内服治療薬です。

効能・効果

次の症状の緩和:内痔核、外痔核、裂肛、痔出血、痔の痛み
【ワンポイント】痔の出血と痛みに!!

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

杞菊地黄丸

特徴

本品は、『医級』に記載された「杞菊地黄丸」に基づいて製剤化されたもので、 「六味地黄丸」に枸杞子・菊花の二味が配合された処方となっている。

効能・効果

視力減退、体質虚弱、耳鳴、めまい
【ワンポイント】体力の低下しているものの目のかすみ・眼精疲労に!!