• 症状別処方箋

下痢・便秘・花粉症・頭痛・リウマチ等々それぞれの症状別に、原因と対策をお教えします。

  • 季節の野草

四季折々の薬草について、その効用をまとめてあります。写真は店長が撮影しています。

ブログへ

取扱い漢方薬(3)

当店で取り扱っている漢方薬です。特記のないものは、すべて第2類医薬品です。

参茸補血丸(さんじょうほけつがん)

参茸補血丸

特徴

本品は、中国の代表的な補益薬である人参、鹿茸を主薬とした滋養強壮薬である。当帰などの補血薬の配合比が高いのが特徴である。

効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病による体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症
【ワンポイント】中高年の貧血、冷え症に!!

酸棗仁湯錠(さんそうにんとうじょう)

酸棗仁湯錠

特徴

本品は、『金匱要略』の「酸素仁湯」に基づいて作られた製剤で、安神作用のある酸素仁をはじめ植物生薬の働きで自然な睡眠リズムを回復させる薬剤である。

効能・効果

心身が疲れ弱って眠れない人
【ワンポイント】軽度の栄養不良状態(顔に色艶がない、貧血など)がベースにある不眠などの精神神経症状に!!

芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)

芎帰調血飲第一加減

特徴

本品は、中国明代《萬病回春》に記載された「芎帰調血飲」より加減した処方で、婦人病、産後等に幅広く使われています。

効能・効果

血の道症、産後の体力低下、月経不順

血府逐瘀丸(けっぷちくおがん)

血府逐瘀丸

特徴

本剤は、中国清代に著された《医林改錯》の瘀血諸処方中の応用の最も広いもので、頭痛、胸痛、吃逆、しゃっくりなど胸中血瘀を治すための処方である。

効能・効果

中年以降又は高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、のぼせ、動悸

降圧丸(こうあつがん)

降圧丸

特徴

本剤は、中国の名中医施今墨陝西の降圧丸の経験方に基づき変方された処方である。

効能・効果

高血圧に伴う頭痛、どうき、手足のしびれ、肩のこり、のぼせ、めまい、いらいら

散痛楽楽丸(さんつうらくらくがん)

散痛楽楽丸

特徴

本品は、「万病回春」中の疎経活血湯に基づいて作られた製剤で、疎経、活血、袪風湿の体の痛みを治療する方剤の一つである。

効能・効果

関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛

至宝三鞭丸(小粒) (しほうさんべんがん)

至宝三鞭丸(小粒)

特徴

本品は、海狗(オットセイ)、梅花鹿(シカ)、広狗(広州産のイヌ)の鞭(陽茎と睾丸)を主薬として、多数の補養薬を配合した滋養強壮剤である。

効能・効果

滋養強壮、肉体疲労、虚弱体質

ジメイ丸(中国名:耳鳴丸)(じめいがん)

ジメイ丸(中国名:耳鳴丸)

特徴

本品は、『中国医学大辞典』の「耳聾左慈丸」に基づいて作られた製剤である。「腎は耳に竅を開く」という中医臓腑理論に基づき、六味丸をベースにして耳の機能を正常化する。

効能・効果

貧血性の耳鳴、腰痛、四肢及び腰の脱力感
【ワンポイント】精神的なストレスや仕事の疲れ、加齢などによる体力低下からくる聴覚・視覚及び平衡感覚異常に!!

潤肺糖漿(じゅんぱいとうしょう)

潤肺糖漿

特徴

本品は、清代の「重楼玉錀」の養陰清肺湯の処方をもとに現代技術で製造された糖漿製剤で、肺陰虚、復感邪毒の諸症状に適用される代表処方である。

効能・効果

のどの痛み、せき
【ワンポイント】カラせきに、鼻乾に、カサカサ皮膚に!!

小青竜湯エキス(細粒)28(しょうせいりゅうとうえきす)

小青竜湯エキス(細粒)

特徴

本品は、別称を温肺化飲湯とも言われ、中医書に於いては辛温解表・化飲解表・止咳平喘の各項目に分類されている。これだけ種々分類されるということは、それだけ方意が広いと解釈した方がよいと思われる。

効能・効果

胃部に水分停滞感があり、喘鳴を伴う泡のような希薄な喀痰の多い咳嗽があるもの、あるいは鼻汁の多い鼻炎の如く分泌液過多のものに用いる。気管支炎、気管支喘息、かぜ引き、鼻炎
【ワンポイント】白色で薄い多量の痰・鼻みずのみなれるかぜ、喘息、鼻炎!!

星火牛黄清心丸(せいかごおうせいしんがん)

星火牛黄清心丸

特徴

本品は宋代の『太平恵民和剤局方』に収載された「牛黄清心丸」に基づいて作られた方剤で、金箔の小粒丸である。

効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振
【ワンポイント】脳血管、精神、神経疾患に伴うめまい、動悸、失眠、健忘に!!

精華牛車腎気丸(せいかごしゃじんきがん)

精華牛車腎気丸

特徴

本品は、宋代【済生方】(1253年)中の温陽補腎、化気利水の代表処方に基づいて作られた製剤である。

効能・効果

疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿で時に口渇がある
次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ

和剤局方『神仙太乙膏』 - タイツコウ軟膏 [第3類医薬品]

タイツコウ軟膏

特徴

「タイツコウ軟膏」は「和剤局方」収載の”神仙太乙膏”に準拠して製造された軟膏です。7種の生薬を配合し製した軟膏で、帯黄褐色で、独特のにおいがあります。

効能・効果

きりきず(切傷)、 虫さされ(蛟傷)、とこずれ(褥瘡)、やけど及びその他の肉芽形成(火傷)

蘭州金匱腎気丸(らんしゅうきんきじんきがん)

蘭州金匱腎気丸

特徴

本剤は、中国漢代に著された《金匱要略》に記載されている「金匱腎気丸」の処方に基づくものです。本剤は有効成分として8種類の生薬を配合し、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿でときに口渇のある方の下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみに効果があります。

効能・効果

疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿でときに口渇のある次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ